2006年05月08日

どうする アイフル

久しぶりに時事ネタを書きたくなったのでRO関連とは違うネタを…

特に興味のない方は読み飛ばしてもいいかと思いますが、いちおうざっとでも目を通していただけるとうれしいかもです。

有名消費者金融業者のアイフルが、強引な取立てにより業務停止命令を受けたそうです。
いろんなところでニュースになっていますが、いくつかリンクを張っておきます。

asahi.com

消費者金融、曲がり角 アイフル処分で逆風強まる


いくつか見たのですが、asahi.comさんが一番詳しくまとめられているようです。


アイフル被害対策全国会議

アイフルの強引な取立て被害にあった方々が集まっているサイトです。
「家は取られました。残ったのは・・・この子だけです」とチワワを抱えている画像が非常にシュールです。


しゃも(鶏)が「勝手に解説するぜ!オイコラ聞けよ!」
アイフル業務停止について考えてみる

経済面にはあまり詳しくない私には、このように解説してくださるサイトが分かりやすかったです。



経済については素人ながら、ちょっと個人的に考察してみます。
あまりたいした考察ではありませんが…
まず、問題になっているのは、「強引な取立て」と「グレーゾーン」についてです。

「強引な取立て」

asahi.comさんから。

アイフルに業務停止命令 「取り立て強引」 金融庁方針

…この記事へのリンクが切れているようです。どうしたのかな…?


>金融庁はアイフルへの検査を通じて、複数の店舗で強引な取り立てが行われ、必要な書類を客に渡さなかったなどの違反を見つけた模様だ。
>貸金業規制法では、暴力的な態度の取り立てのほか、正当な理由がないのに深夜に電話をかけたり、勤務先を訪問したりするなど、生活や仕事を妨げるような取り立て行為が禁じられている。
>また、貸付金利や期間などの契約内容を記載した書類を客に渡す必要がある。


生活や仕事をさまたげるような強引な取り立てが行われたもようです。
具体的にどの程度の取り立てが行われたのかは書かれていなくて、ネット上でちょっとさがしたのですが載っていませんでしたので詳しくは書けません。


「グレーゾーン」

All Aboutさんからの引用


>グレーゾーン金利とは、利息制限法と出資法の間の金利。

>消費者金融や商工ローンなどを含めた金融機関は、原則としては、金銭消費貸借契約における金利を、利息制限法で定めた上限金利までとしなければならない。
>ただし、一定の条件を満たした場合だけ出資法の上限金利29.2%まで認められる。
>しかし、消費者金融や商工ローンの多くは、条件を満たさないまま利息制限法を越えて、出資法を根拠とした金利(グレーゾーン金利)を適用している。

利息制限法の金利以上、出資法の金利未満の金利をグレーゾーンといい、おおくの消費者金融業者の金利はこのラインになっています。
利息制限法には法的規制がないため、実質ほとんど意味をなしていません。
このグレーゾーンを撤廃して、利息制限法内の低金利を基準に返済しようという運動があるそうです。



個人的考察

うーむ、難しい問題ですね…
確かに強引な取立てや、グレーゾーンは問題ではあるかと思います。
しかし、なんていうか、お金を借りた方が返さないっていうことについて、あまり議論されていない気がします。

まず、考えなければならないのは、借りた時点で金利・期限などは明確に示されていて、それを守ることを同意の上で、お金を借りている、ということです。
もちろん、返せなくなった事情は人それぞれですし、返せない方に強引に取り立てをしていいというわけではないかと思われます。
でも、なんていうか、返さない方の主張ばかりを重視すると、普通にお金を返している方、つまり契約通りに行っている方が不利になるのではないでしょうか。



私の好きなマンガ、カイジでは、敵に消費者金融「帝愛」が常にいて、そこでのギャンブルの借金のために主人公が辛酸をなめる場面が多数出てきます。
その敵の元締め、兵藤氏は、かなり極悪人として描かれているのですが、その主張にある一貫した正しさがあり、考えさせられます。
賭博黙示録カイジ:12巻からの引用。

AAは福本AA Wikiからです。




         _、-〜:ゞ-〜:z_   
        ィ: :,.-‐'-‐-‐'- 、 'z 
        7 ;' 二二二二 '; :',   
       1 ;'  ‐------‐  :} :!
       } { ‐==:、 ,.a==‐| } 
       「r|:i;===,=、  ,.=,===;「rヘ
      |〔.|| `ニニ〈@ ;;〉ニニ´::!|_).|
        人,lL二ニ( @ ')ニ二a|!_人  
     ノ./] ヾョョョョ王ョョョヲ7 [\ ヽ 
  _... -‐''"|:::::{ヽ ,, === / i'::::::|`‐-、__
   ...:::::::::|:::::::';!iヽ、...____... イi!:リ::::::::|:::::::
  :::::::::::::::|::::::::lヾ:!i !i !i: !i ソ|::::::::::|:::::::::
::::::::::::::::::::|:::::::::|:.ヾ !i !i !i '/.:|:::::::::::|:::::::::::: 





兵藤

わしは、身に染みているのだ…!
土下座の無意味さについて…
腹の底からな…!
考えてみればこの日本で、わしほど頭を下げられ続けた人間もそうはいまい…

わしは…
困っている人間に拝み倒されると、見捨てることができず…
次々に金を貸し続けてきたのだ。
助けてやりたくてな…

結果…
煮え湯を飲まされ続けてきた、何度も…!
裏切られ続けてきた…!

彼らは借りる時は「必ず返す… 命にかえても返す…」くらいのことをのたまうくせに、いざ返す段になると、平然と踏み倒してくるのだっ…!

むろん…
表面上はすまなそうな顔をして、床に額をこすりつけてはいるが…
どうあれ…
とどのつまりは、返さないということを表明する…!
わしとの約束…
互いに信じあうことで交わされたわしとの契約は一方的に反古…
無視される…!


カイジ

ぼーりだろっ…!
どうせ、暴利だっていってるんだっ…!
違うのかっ…!


兵藤

カイジくん…
この世に暴利なんてものはない…!
たとえどんな金利であろうと、それこそ3日…
あるいは1日で1割であろうと、暴利ではないっ…!

わしは貸し付ける前に、その金利について包み隠さずすべて話しているのだ。
借りる側はその金利について充分承知の上、借りていっている
何の問題があろう…
充分民主的ではないか…!

それより…
暴力的…
無謀なのはむしろ借り主…
連中はわしとの約束…
契約を一方的に反古にし、ただ頭をさげてくるのだ。
そしてずる賢いことに、こうして頭を下げることが今できる私の精一杯の誠意で、さらに…
どうしてこれほど謝っているのに、こいつは許してくれないのかなどと心中こちらを非難…
冷血漢呼ばわりしてくるのだ…!
ひどい話だと思わないかっ…!

当然そんな連中の侘びに誠意があるはずもない…
第一… 借金における誠意なんて… これはもう…
誰が考えたって一つしかないのだ…!
すなわち…
内臓を売ろうと、強盗をしでかそうと…
なにをしてもいいから要するに…
期日までに、金をかえすことだっ…!
それ以外に誠意などないっ…!



この後は、鉄板土下座といって、火の燃えたぎる鉄板の上で土下座させるという恐ろしいことを兵藤はやってのけるのです。

          ____
       |<三`'ヨ′
      _/6|ー廿┤
    /l ̄ KL.三.」 ̄h
.   / |   レ兮y′/ l
  〈  く   ∨ l/ ,イ |
   \_,.>、    /,L..」_
. 0ニニニ)而}ニニニニニ),リリニニ)
.   L| |_____|____| |
    l | |._______| |  ,:
 ,  l \ヽ l  |   , '/  ;'
 :, ____l_|_|_;_|_|___|_|__   ;
  |\゙;三三゙';三三三,;゙三三\ ;'
  |\\三三゙三ジジ三三,''三;'\,;'  ;'
  |、 \\三゙;三三ジジ・'三三三;\ ;
  0ト、\\\;'三三;'三三三;''三三,;'\
    \\\| 炎炎炎炎炎炎炎炎炎 |
      \\| 二I二二I二二I二二I二 |
       \LI二二I二二I二二I二二」
        0」            0」

鉄板土下座機を運ぶ黒服…




この暴力的な考え方は人としての温かみに欠けています。
しかも本当に誠意があるなら鉄板の上でも土下座できる!などと鉄板土下座を強要するあたり、はっきりいって兵藤氏は極悪人以外の何者でもないです。

ちょっと極端な例をあげましたが、しかしこの極悪人の言葉が、一理ある部分もあるのですよねぇ…
金融業というのは慈善事業ではなく、それとしてひとつのビジネスです。
そのため、借りた時点での契約、これを十分理解して、そのとおりに返すという約束を果たすことが、借り主としての務めでもあるのです。

返せない方への暴力的な取り立てはどうみてもいけないことだけど、借りた時点での契約というものを考慮すると、単純な問題ではなさそうです。

借りた時点での金利、それがたとえグレイゾーンでも、その時期での金利として、返済することが基本なのではないでしょうか。
そこを、グレイゾーン下限金利にひきさげようとすることは、普通にその金利で返済している多くの一般の方がかわいそうな気もするのです。



アイフルのいけない部分は、まずは暴力的な取り立てですが、それ以前に、チワワなどを利用したCMで、安易に借りやすいイメージを植えつけたことがあるのではないかと思います。
有名なチワワのCM、あれはどうみても私にはおかしく思えます。
ペットショップでかわいい子犬に情が移り、サラ金で借金して買う…
何か間違っている気がするのですよね…


以上は私的な考察ですので、一般的な考え方とちょっと違っていますので、単なる個人のたわごとと、取っていただけたら充分です。
私たち一般人にできることは、単純にこれだけ。
返せない可能性があるなら、消費者金融を利用するな!ということですな。

ギャンブルなども、リアルではほどほどに、やりたいならゲーム内でやるのがいいかと思います。

|-`).oO(今日ROでビレタ過剰してクホったけどね…



おまけ

ジョジョ3部に出てくる、犬のイギーがかわりに登場するパロディ。


どうする?アイフル


508-1.JPG
犬がほしいポルナレフ氏

508-2.JPG
くちゃくちゃ食べているイギー


こちらの画像がフラッシュになったのが↓

「ジョジョのアイフル」

(混雑時間にはつながらないことがあります)

こういったかわいくないCMだったら、消費者金融にいいイメージはつかないでしょうな…
posted by 水月 at 21:29 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日常のこと・本の紹介
この記事へのコメント
水月さんのクオリチーの高さに思わず脱帽ノ∀`
私もクオリチーの高い日記を書いてみたいものです(´-`)
Posted by 蒼風 at 2006年05月08日 23:38
いあいあ、ネタを張り合わせているだけですよw
ブログ更新、がんばってくださいませ、楽しみにしてます〜
Posted by 水月 at 2006年05月09日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

金融業 ビジネス ローン その2
Excerpt: 企業の社会的責任(CSR Archives)... Association、BB...
Weblog: 金融業 ビジネス ローン
Tracked: 2007-07-19 10:53

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。