2006年05月30日

【考察】なぜFenrir鯖デモが座談会になったのか

先日の記事では、多くの方に知ってもらいたくて早めに各所にトラックバックしました。

ところが、当日になって、プロ噴水周りのデモ→プロ砦での座談会→ゲフェン酒場での座談会と、どんどん人の少ない場所に変更されていきました。
そのため、私の記事や、露店での告知が実際の座談会の日程とくいちがってしまった時間がけっこう長くて、記事を読んでいただいた方々に不要な混乱を与えてしまったことを、深くお詫び申し上げます。

はじめは、なんでこんなに直前にころころと変更するんだ… 
と思って、あまり乗り気じゃない気分で会場に向かったのですが、こうなった理由は、座談会に出席してはっきりわかりましたのでレポートします。

(追記:超長文ですので、少しずつ読むことをお勧めします…
分量的には、3記事に分けたほうがよかったかと反省していますが、もうすでにトラックバックしてしまったのでこのままでorz)

その前に、目次らしきものをつけておいたほうがいいですね…
内容的に、次の3つに分けられます。

・座談会の様子:批判的意見5つ
・座談会2次会の様子
・ROデモ活動応援動画の紹介

-----------------------------------------------------------
・座談会の様子:批判的意見5つ


530-1.JPG

開始時間前のSS。
ぞくぞくと人が集まってきます。
ノービスや1次職の方々は、たいてい他鯖の方のようでした。



530-2.JPG

そして開始時間ではこんな状況に Σ(・ω・ノ)ノ
立っているノビさんたちが、他鯖からのラグナロクオンライン監査委員会のメンバーです。
中央付近の青髪のノビさんが監査委員長さんです。
そして、フェンリル鯖支部の管理人さんは左側にいるハンタさんです。
このイベントのために、わざわざ鷹を外してくださったそうですw



530-3.JPG

座談会中ごろではこんな人数 ( ゚Д゚)・・・・
会話の聞こえる範囲ぎりぎりまで人で埋め尽くされました。
SHIFT+右クリックで1マスに何人も重なっています。
私の姿も、ノビさんに隠されて見えなくなってしまいましたよ。




さて、内容は、監査委員会メンバー紹介→質疑応答という形で24時解散というふうでした。
チャットログは、監査委員会のHPに後日アップされるそうですので、私のブログでの紹介は避けます。


まず、行ってみた感想なのですが…
正直、これだけの人数をまとめて、全員が納得できる抗議行動をするのは不可能と思いました。


基本的に、煽りや荒らし、中傷などは、ほんの少しあった程度だったのですが、かなり監査委員会に対して批判的な意見もありました。
明らかな荒らしはスルーで十分だったのですが、批判的な意見に対して、非常に誠意あるしっかりとした対応をされた監査委員長さんは、ホントすごいと思いましたね。


批判的意見についての考察をいくつかしてみようかと思います。
大半が、委員長さんのご意見なのですが、いくつか私見もはいっているかと思われますのでご了承ください。




1.なぜデモをやらないのか。こんな人気のないところで集まって意味があるのか。

それに対しては、かなりはっきりとした答えがでていました。
先日のchaos鯖でのデモに対して、それに賛同し、妥当なキャラ名で普通に批判チャットを立てた人はいいのですが、そうでない人がかなりいたそうなのです。

例えば、フリーメールでお試しIDを取れば、その身元がばれることはまずなく、好き勝手やれます。
それを利用して、例えばエミュ鯖の宣伝をしたり、癌呆関係者の名前をかなり過激に批判したキャラを使ったりする方が多数いた模様。

また、人が集まるとよく、大規模な枝テロが起きます。
その活動に反対して、妨害目的で枝を折る方もいますが、そうでなく、単に混乱させたいために枝を折る愉快犯も多いです。
委員長さんが衝撃的な事実を話されていましたが、なんと、そんな枝テロが横行する中、「枝を売ろうとする」商人もではじめたとか。
一部のROプレイヤーのモラルの低さが露呈する事態となりました・゚・(ノД`;)・゚・


こういう状況の中、プロが重くなって困る、露店がテロでつぶされたのでデモはやめてほしい、という意見が多数寄せられました。
また、あくまでこの活動の目的は、癌呆の規約内で、抗議行動をする、というものであって、なんでもやっていいというものではないです。

そのため、エミュ鯖への移行を進めたり、ROプレイヤーの引退を助長したりするのは、この抗議行動の範疇に入りません。
大規模デモになると、どうしてもそういう方々が出てしまうため、現時点でこのような方々を委員会側がとりしまることは不可能と判断して、プロでのデモをやめたそうです。

また、座談会の場所も、砦マップだと枝の使用が可能なため、ノビが作成直後すぐいける街で、なおかつ人の少ない室内ということで、ゲフェンですることになったようです。
今後は、デモをどのようにやっていくかは現在検討中で、数日のうちにはある程度まとまった行動予定が提示されるそうです。



2.砦確保したギルドが、砦の宝箱をGETするのは、不公平ではないのか。砦確保ギルドにBOTerが入り込むこともあるのではないか。

これはかなり大きな問題でした。
私は単に、1週間旗に反癌呆のエンブレムと名前が刻まれるのでいい事だと思っていたのですが、そう簡単な問題ではないようです。
砦の宝箱からは、神器材料などの高額品がでますので、利権目当てで、この活動をする場合も十分ありえます。
また、こっそりBOTerがギルド内に潜入することもありえます(他鯖で実際あったらしい)。

その対策として、委員会では、Gv時間中の黄文字を流すことだけに重点を置く、という方針でいくそうです。
理想的なのは、2つ以上の委員会側のギルドで、連続で砦を落としあうことでしょうね。
そして、仮に砦を確保できた場合は、砦の宝箱は一切放棄するそうです。
このように厳格に決めておかないと、本来の目的とはかけ離れたことが起こってしまうでしょう。
また、委員会側のギルドに入るキャラは、十分に身元をチェックして、過去に黒い噂のない方限定にするそうです。

砦確保において、この活動をしているギルドに対して、Gvで一切容赦をする必要はないということをおっしゃっていました。
chaos鯖が砦確保した際、有名Gvギルドが防衛に協力したというのは有名な話です。
しかしこのことを、他の砦確保をめざしてがんばっているGvギルドには、少々不満があることと思われます。
自分たちが砦を取りたいのに、新規ギルドが安易に砦をとってしまっては、Gvにおいて不公平だからです。
そのため、委員会の活動では、あくまで通常のGvのルールにのっとって黄文字アナウンスを流すことを目指すそうです。
そのため、委員会側のギルドが取った砦を攻めることに、ちゅうちょする必要は全くないそうです。



3.抗議行動を、自主的にやっているグループもあるはず。この委員会の管理にすべて置くのはおかしいのでは。


委員会側では、あくまで癌呆の規約内で抗議行動をする、という理念を持っています。
しかし、現実では、もっと過激な抗議グループもいくつかあります。
そのようなグループに対して、規制を加えていくのはおかしいのではないか、という意見です。

それに対しては、理念が同じなら、委員会側と協力する、そうでないなら、別々に行うという返答でした。

具体例を挙げると、Gvで流す黄文字のギルド名にそれが現れます。

例えば、先日のGv、chaosとfenrirではこのような黄文字が流されました。
砦 []を [癌呆はBOTの味方でした!] ギルドが占領しました
砦 []を [BOTも癌砲のお客様です!!] ギルドが占領しました
砦 []を [ガンホーとBOTの深い絆] ギルドが占領しました
砦 []を [やっぱりBOTはお客様] ギルドが占領しました

これに対して、まず、ガンホーに対して、癌呆・癌砲と呼ぶこと自体、規約違反(営業妨害)にあたる可能性があることに注意が必要です。
あくまで、癌呆の規約範囲内で、というこの活動では、この呼び名は使わず、普通にガンホーと呼ぶ必要があります…
|-`).oO(とはいえ、私個人としては、癌呆のことをガンホーとは呼びたくないので、本ブログでは今後も癌呆でいきます


そうですね、もっと過激な例をあげると、以下のようなギルド名が砦をとったら皆さんどう思われるでしょうか。



砦 []を [糞会社癌呆逝ってよし m9(^Д^)プギャー] ギルドが占領しました
砦 []を [ROやるならエミュ鯖○○がお勧め] ギルドが占領しました
砦 []を [森下<課金!課金!で流行語大賞] ギルドが占領しました


このような名前のギルドがでてきてしまうと、それはもう癌呆の規約範囲内を逸脱していることや、多くの普通のROプレイヤーに不快な思いをさせてしまうでしょう。
癌呆への抗議デモ活動の一環というより、ほとんど愉快犯のように思えてしまいます。
それを委員会としてやるのには無理があるでしょう。

そのため、委員会側では、ある程度このGvでの活動をするギルドに名前の規制をかけざるをえないそうです。
ただ、個人のブログでこのようなことを言うことはあっていいかと思います。
でも、ブログは見に来なければいいだけのことだけど、Gvの黄文字は全プレイヤーに強制的に送られます。
(これ、非Gvプレイヤーにとっては邪魔なだけなので表示されないようにするコマンドが昔から希望されてきましたが、いまだ実現されてませんからね…)
よって、アナウンスするギルド名も、十分考慮が必要です。


4.ゲーム内活動(デモ・座談会等)と、リアルの活動(メディアや弁護士への訴え)を両立させるのは無理があるのでは。

これについては、委員長さんが、今後検討していくそうです。
確かに規模が大きくなると、その組織図が拡大していきます。
すべてを本委員会が取り仕切るより、いくつかの支部に分けて活動をしていったほうがいい、という考えでした。
今後、ゲーム内はROプレイヤー、ゲーム外は課金をやめた元ROプレイヤーが行うなどの分業が行われていくようになるかもしれません。




5.この活動は、いつまで続けるのか。管理会社には何のダメージもないのではないか。

署名活動やデモをしても、何の効果もないかもしれない。
むしろプロが重くなって迷惑だし、いったいいつまでこの活動をするのか、という意見でした。

それに対しての答えは、いつまでやるかはわからない、とのことでした。
そして、もし最終的に何の効果も出さないことが判明し、徐々にデモが小規模化していくようなら、この活動自体の終焉もありうるとの返答でした。
やっている委員会側としても、これは別に仕事でも義務でもなんでもないし、永遠に続けるなんて事はできません。
そのため、効果があがれば継続するし、効果があがらず、ますますBOTが蔓延する事態になってしまえば、最終手段「課金停止」をしてROを引退する、ということもありうるそうです。
悲しいですが、そうなってしまった場合、この活動は終わってしまいますね…


ROの普通のプレイヤーには、いろんな考えを持った人がいます。

例えば、今回の癌の不祥事「垢ハック放置・ユーザーによるBOT排除活動妨害」に対しても、あまり危険意識がない方もけっこういるのです…
それよりも、日常で疲れてROの世界で楽しみたいのだから、反癌呆の活動はプロを重くしたりするだけで邪魔だ、と思う人もいるわけです。
BOTはうっとおしいけど、日ごろ狩りに行くアジトダンジョンや生体ダンジョンにはBOTはいないし、どうでもいい、という、古参プレイヤーもけっこういるようです。


そういう考え自体、否定することはできないと思います。
私のように危険意識を持っている人もあっていいけど、そうではなく、BOTから目をそらしてROを楽しみたい人だって当然あっていいはずです。

だから、この活動は、BOTに対して強く反対意見を持つ人が、できる限り他のプレイヤーに迷惑をかけないように、行う必要があるというわけです。
そして仮にその行動がもう報われないということが分かったら、静かにROを去るだけでしょう…
BOTとそれに目を向けずにROを楽しめるプレイヤーだけのROになってしまったとしても、RO内に残る人たちが楽しければ、それはそれでひとつの結末だからです。

まあ、そうなってしまったら文字通りラグナロクは終焉ということになりますね…) ○o。(´д`)



以上で考察を終えます。
大体、フェンリルでデモが中止になったいきさつを理解してもらえたかと思います。

私個人としては、今後もこの活動に大いに参加していきたいし、このブログでも紹介していきたいです。
しかし、ギルドAfternoon Cafeとして参加することはせず、あくまで、私個人としてやっていこうと思います。
このギルドは商人系中心の普通のまったりギルドであり、こういった活動に強引に引き込もうとするのはギルマスとしてあってはならないことです。
そういうわけで、複雑ですが、ギルドAfternoon Cafeとしては参加しないけど、個人ブログAFTERNOON CAFEとしては参加する、という方針で行こうと思います。


-----------------------------------------------------------------
・座談会2次会の様子



さて、その後…


実は24時の段階で、委員長を含めた大半の方は、次の予定地であるsara鯖に移動していきました。
その様子はあまりに大規模で、さながらゲルマン民族の大移動のようでした( ゚Д゚)

こういうふうに、サーバーを超えて、プレイヤーが団結するっていう機会、私はすごくいいことだと思いました。
以前、Hiiさんの発光式のときに、ブログ友達で、別鯖から出張して、祝いにきてくれた人たちがたくさんいました。

ROは閉鎖的すぎる部分があるオンラインゲームです。
ギルメンとしか話さなかった、という人や、相方としか狩りに行かなかったという人、かなり多いのではないでしょうか。
それ自体悪いことじゃないし、批判するつもりはないです。
でも、せっかくのオンラインゲームなんだから、臨時で知らない人と会ったり、ユーザーイベントに参加したり、狩場で友達をみつけたりするのも、楽しいのではないかと思うのです。
そんな感じの内容の記事昔書いたのでリンク張っておきますね)
今回のような大規模な反癌呆の活動は、最もオンラインゲームらしい、価値のある活動だと思います。



さて、とはいえ、私としては、実はその後の雑談のほうが、楽しかったのです。
なんともはや、今回の座談会はあまりに人が多すぎて、自由な発言もほとんどできない状況でした。
まあ、それを許可するとログが流れまくって収拾がつかなくなるので仕方ないともいえます。
座談会というより、質疑応答、という感じでしたね。


530-4.JPG

その後、こんな感じで、sara鯖に行かなかった方と、AFKの方、それから、この場所を溜まり場にしている方だけが残りました。
このSSには写っていないのですが、fenrir支部の管理人のハンタさんもかなり長い間残っていてくださいました。

そこではじめて、座談会、という雰囲気の話し合いになりました。
溜まり場にしている方々は、突然のことでかなり驚かれた様子でした。
「いきなりギルメンが増えたかと思った」と冗談まじりでおっしゃっていました。
もしそうなら、上の方のSS、ギルメン増えすぎデスネ… 
しかもノビ多すぎw

また、普通に中華BOTや今回の活動について、あまり知識のない方もいて、人の多いときだとできなかったような、初歩的な話し合いもできました。
fenrir支部のハンタさんともかなり話せて、大満足の2次会でしたね^^

とはいえ、大規模な活動がいけないといっているわけではないです。
大規模な活動はもちろん管理会社に抗議していく以上、絶対必要です。
委員長さんや各鯖の支部長さんと会うことができたことにも意義は大きいです。
そのため、今回のような大規模な質疑応答は必要でしょう。
(ただし、毎回それであるというのは意味がないと思います。それはHPの掲示板上でやればいいことですから。)

でも具体的な活動自体は、このくらいの人数(20人程度までかな)を単位として、やっていくというのが一番まとまりやすい理想的な形であると実感しました。
今後どういうふうになっていくか分かりませんが、メインの活動はやっぱり、各鯖の支部がやっていくのがいいんじゃないかと思います。
委員会としては、その総まとめを管轄し、あまりに逸脱した抗議活動に警告したりする役割を果たすのがいいのではないでしょうか。
私としても、fenrir支部の活動に、できる限り協力していきたいと思います。

…というか、私のギルド入っていないキャラ、fenrir支部のギルドに入れてくださいw


------------------------------------------------------------
・ROデモ活動応援動画の紹介


びっくりした事件のレポートで記事を閉めます。


実は、さきほどのSSでカーソルのあたっている緑髪初心者卵殻装備のノビさん、すごい方だと判明したのです。
BOTNEWSさんの記事で先日紹介されたデモのための応援プロレス動画を作った作者さんなのです!

そのときの内容をBOTNEWSさんから引用します。
(一部見やすいように改行してあります)
l・ω・)っ■ 
作者さんのサイトのトップ絵の傑作、シーフBOTの画像も載せてきますねw

530-5.JPG

>デモ宣伝動画 : EXRagnarokOnline??(作者のサイト : エキサイティングラグナ○クオンライン


>―ケイオスデモ 支援動画―

>5月28日Chaos(WG2)サーバーにて
>現在の管理体制に関するデモ集会があります。
>現在のROは正常だと思いますか?
>不正行為がはびこり
>友人がひとり、またひとりと去っていく。

>BOT(自動操縦)のキャラが歩き回り
>それを、どんなに運営会社に報告しても
>無視されて、何も変わらない。
>違反者に有利な環境ばかり整えて
>普通のプレイヤーばかりが泣きを見る。
>このままで良いのでしょうか

>「こんな馬鹿なゲーム、やめればいい」
>「気にしても仕方ない、何も変わらん」
>色々考え方も、自由もあると思います。

>なぜROを離れないんだろう
>「引退したら今まで集めてきた装備や財産が・・」
>「友達がまだいるから・・」
>いろんな理由があると思います。

>でも何よりもまず・・少なくとも私には
>「このゲームが好きだ」
>という気持ちがあります。
>だからこそ続けてると言いたい。

>だからこそ・・
>本来の世界を失っているRO・・
>すなわち何もしてくれない運営
>そこに怒りを覚えます。

>現状に不満がある、許せない
>でも、自分には何の力もない
>何をしても無駄だと思う
>でも、少しだけ
>少しだけ何かをしてみませんか?

>28日のデモ活動では
>何ができる、どんな力があるかではなく
>より良いROに変わって欲しい と
>思っている人たちが集まります。
>ほんの少しの「ユーザーとしての意思」を
>示すためだけに
>私はその場所にいると思います。



この言葉、本当に今回の活動をいい当てているすばらしいものだと思います。

ただ、本音を言わせてもらうと、プロレスの動画、見ていただければ分かりますが、内容的には肉いりローグさんが、BOTローグをボコボコにするというのは、私としては少々引いてしまいました。
BOTローグは反則攻撃などでかんぷなきまでに叩きのめされて、場外の車に激突されたり、最後のほうでは酒瓶で殴られたり。
これを見ると、私としては、肉いりローグさんのほうがはるかに悪人のように見えました。

せめて、リング内で不正な凶器などを使わずに、スマートに BOTローグを倒してほしかったです。
そのため、この動画は、前回の記事の最後にリンクを張ったのですが、後で見返して削除したという経歴があるのです…


というわけで、作者さんと話せる機会を得られましたので、このことを伝えておきました。
それは作者さんも認識されていました。
しかし、ローグスレなどで、むしろそこがいいという意見もでていたそうなんです。

私には残酷に見えるこの動画も、とにかくBOTがボコボコにされて爽快だった、という意見がけっこうあったそうなんですよ…
それほど、ROの一般プレイヤー、特にローグを自分のキャラクターとして使っているプレイヤーには、BOTローグを嫌悪しているということでしょう…


さて、作者さんの新作が出来たそうなので、みさせてもらったところ…
おもわず「ちょw これクオリティタカスww」と言ってしまいましたよ(*´∀`*)

動画へのリンクと撮影したSSを張っておきますね。

動画l・ω・)っ■
EXRagnarokOnline特別編 その2 

SS

530-6.JPG

今度のものは、私としてはかなり楽しめる内容でした。
作者さんのコメントを引用します。

>今回のテーマは・・・

>古参もがんばろう!  って所ですw
>古参=老人 なんて安 易すぎますが
>まぁ そんな感じで。

>28日のデモはすごか ったですね。
>引退してたけど、無料 垢で応援にきました!
>とか、同じ辛い思いを した人たちが沢山いて
>集まってきている事に 感動を覚えました。

>第一回 ってことで、
>色々抱えるであろう問 題が表面化してました が
>「仲間がいる」という ことを
>まず、確かめ合えたの では無いでしょうか。

>今後の進展に期待しち ゃいます。 ... (more)


内容としては、古参ハンター(=じじい)が、窓手DSハンターBOTと激戦をくりひろげ、勝利する、というものです。
ローグと違い、あまり反則っぽいことはしていないところがいいですね。
老年男性の魅力あふれるパフォーマンスに楽しませてもらいました。



それから、音楽が(・∀・)イイ!

>チェックのチョッキにステッキ…
>不死身の年寄り〜
>ハッハッハッ じじい〜♪

合いの手のじじい〜♪という子供の声もかわいらしいですネ。
作者様もおっしゃっておられましたが、ここまでじじいを連呼する音楽もめずらしいとのことですw

ただ、プロレスとしての動画なのである程度は仕方ないのですが、流血とか、拳で殴打とかは、私から見ると残酷に見えてしまいますね…
できればよりいっそうライトで、女性が見ても楽しめるようなパフォーマンス重視の動画にしてほしかったな…

ハッ!そんな身勝手な要求していいのでしょうか…) ○o。(´д`)


帰り際に、作者さんは私に、「その姿でキャラ作っていいですか?」と聞きました。
私は、女垢で、別鯖のイベントに参加するときに金髪ポニのキャラ作るのかな?と思って、特に気にせずokしました。

しかし後になって考えてみると…
もしかして、学者帽+草の葉(学者帽は実はセージワームからの自力GET品。けっこう似合うのでよくかぶっているw)の、金髪ポニのケミさん

530-7.JPG

そのキャラをモデルとしてのプロレスの動画をつくっていいか、ということなのかと後で思って愕然としました。

いあ、もちろんかまいませんが、そんなおそれ多いこと…
まさかうちのケミさんの動画が誕生するかもしれないとは思ってもみなかったので、その事の重大さに後から気づいたというわけです。

>>作者さんへ

もし、プロレス動画で私のケミのキャラを使うという意味でしたら、もちろん作っていただいてかまいません。
大変光栄なことですし、私もとてもうれしいです。
でも、あまり残酷なシーン入れずに、パフォーマンス多めのかわいらしい感じのを作ってくださいませ。
とても難しいリクエスト要求してしまってスミマセン…


それでは今日はこの辺で…
眠れなかったので徹夜で記事まとめてしまったよ、もう朝だ…

記事が超長文になってしまって失礼しました_| ̄|○
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
posted by 水月 at 06:09 | Comment(6) | TrackBack(3) | RO-ユーザー連盟
この記事へのコメント
監査委員会、盛り上がっているようですね

消された掲示板をみている限り
監査委員の危機感が一番大事で
他の普通に遊んでいるプレイヤーは
我慢しろ、となっていたのが凄く気になっていました。

危機感を抱く時期は人それぞれですからね
もうとっくに危機感を抱いて引退してる人も
居れば昨日から始めた人も居ますし
チャットか狩り中心かでも違いますからね

でもこの記事を拝見してそういった私の危機感が一番正しい!なんで協力しないんだ、的な姿勢ではない事が判ってよかったです

楽しそうなので
次から参加してみたいなと思いました(笑
Posted by BOTNEWSから着ました(笑 at 2006年05月30日 08:08
長編記事お疲れ様でした。
私は開始直前にプロにポタだしに行ったので
当日どの様な事が話し合われたか解らなかったので大変参考になりました。
私としてはこの様な手際の悪い集会は初めてで非常に気分が悪くなりましたが、
何も行動していない私に比べれば
運営委員会の人の行動は評価に値します。
Posted by べべ at 2006年05月30日 09:22
>>BOTNEWSから着ました(笑 さん

監査委員会の掲示板が消されていたのは、あまりにスレたてが乱立して収拾がつかなくなりそうだったからみたいですよ。
過去ログ倉庫のところに、掲示板の内容は残っています。
活動としては、それぞれの考え方もありますので、無理には勧められませんが、興味のある活動には、ぜひ参加してくださいませ。


>>べべさん

ポタ係りおつかれさまでした。
急に場所変更があったり、他サーバーメインの方はフェンにキャラがノビしかいなくてポタがだせないなど、いろいろ大変でしたね…
積極的に協力してくださったべべさんには心からありがとうを言いたいです^^b
Posted by 水月 at 2006年05月30日 13:16
はじめまして。
nPro導入前に引退した者ですが、ちょっと気になる事があったので、記事の内容とは全く違う内容ですが質問させてください。

現在私はパンヤをやってるのですが、同じくnPro導入されており、本体起動時にnProも起動してタスクトレイに収まっています。
しかし、ROを続けている友人から、
「ROではnPro起動していない(パンヤのようにタスクトレイに表示されない)」
というのを聞きました。
果たしてnProは「本当に」ROに導入されているんでしょうか?

夏のライセンス更新の如何では(ガンホーが管理会社でなくなった場合)復帰も考えているので、ちょっと気になっているのです・・・
Posted by ねこまっしぐら at 2006年06月02日 10:27
>>ねこまっしぐらさん

nProのページにいってみても、パンヤなどのタイトルは表示されていますが、ROは表示されていませんね。
その他11タイトル、という部分に該当するようですが、それが何なのかが分からない以上、nProが現在でも導入されているのかは不明です。

しかし、支援ツールが使えないなど、いくつかガードはしているので、私はまだいちおう導入はされていると思うのです。
とはいえ、正門はnProがガードしていても、すでに裏門や城壁のあちこちが中国人によって穴だらけにされているのが現状だと思います。
今後どうなるかはまだ分かりませんが、いい環境になって、復帰できることを願いたいです…
Posted by 水月 at 2006年06月02日 20:37
http://www.gals7.net/ アダルトチャット
Posted by at 2010年05月19日 18:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18581294

動き?
Excerpt: その後のRO監査委員会について。 新たに支部発足の名乗りをあげる鯖も出てきたり デモや会議を開くなどして 一見順調に事が運んでいるようにも見えます。 しかし デモ活動は一般プレイヤーからは「鯖が..
Weblog: a Cat
Tracked: 2006-06-01 09:02

アルテイル
Excerpt: 完全無料オンラインゲーム【アルテイル】カードを駆使して最強を目指せ!無料オンラインカードゲーム「アルテイル」 管理人からの一言「本気無料のカードゲーム!!しょぼいんじゃないん?いやかなりの本格派です..
Weblog: 無料オンライインゲームをやろう!
Tracked: 2007-03-17 19:35

マビノギ
Excerpt: 『マビノギ』は、カートゥーンレンダリングと呼ばれるアニメのような手法で描かれたグラフィックで、ケルト神話をモチーフとした世界を描いています。さらにアルバイトや作曲、裁縫など、ゲーム世界で日常生活を過ご..
Weblog: RPG専門無料オンラインゲーム
Tracked: 2007-04-09 23:04

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。